集客8倍!売上アップのホームページツール 瑠璃(るり)



ホームページツールで集客が8倍に!

集客8倍!ホームページツール(Excel+Word)でサクサク更新できる!

日本一、簡単に作成できるホームページです。

集客8倍のトップページ用画像1187340
ある道場で、
3ヶ月で予約や問い合わせが入り、
1年でGoogle検索の、1ページ目に表示
・毎年100名の来場者が、800名に増加
5名ほどだった入会者が、14名と増えた

ホームページツール(Excel+Word)とは何か?

知りたくはないでしょうか?

 

初めまして。ホームページツールを開発した、緒方貴志(プロフィールはこちら)と申します。
ホームページツールで集客が8倍に!


これはExcelWordのマクロで開発されており、ホームページの作成が日本一簡単なツールです。高い業者に依頼しなくても自分でホームページが作成・更新できるのです。


自分できるとホームページの情報は常に最新、かつ正確です。業者との打ち合わせや、確認、修正の連絡も不要です。常に更新することで検索順位を上げることが可能なシステムとなります。


集客が8倍に!!(ホームページツールのビデオはこちら)

ホームページツールのビデオができました。以下のページでYoutubeにアップロードしたビデオを視聴することができます(無料です)。

ホームページツール概要編のビデオはこちら

ホームページツール導入編のビデオはこちら

ホームページツール実践編のビデオはこちら


また無料DVDを送って欲しいという方はこちらでお申し込み頂けます。

無料DVDの送付を希望されるかたはこちらをクリック(有料版もあります)



集客が8倍になった!!

あなたは、年間100名あまりしか来なかった道場に、800名が来場するようになったホームページの秘密を知りたくありませんか?


初めまして、ネット集客マーケティングコンサルタントの緒方貴志と申します。


この道場は日暮里にある擇木道場(たくぼくどうじょう)。

座禅を中心に、茶道や剣道、俳句など日本文化を学ぶことができる本格的な道場です。


私は2012年に入会しましたが、IT会社のシステムエンジニアなので、ホームページを担当することになったのです。それから座禅とともにホームページツールの開発を始めました。


そして1年後、一般の来場者が8倍になり、全国の道場に名前が知れ渡ることになりました。座禅はほとんどの方がお寺に行ってしまうので、これは画期的なことでした。そして毎年4,5名ほどだった本格の座禅の修行をする入会者が、その年は14名にもなり、毎月のように入会式をやることになりました。


Before

金曜座禅会 2012127

After

東京で夜一番遅い座禅会 2015626

ホームページツールで集客が8倍に!

TOPサイドの写真


全国各地にある道場のホームページも、このシステムで構築し、いずれもGoogleの検索で上位に出ています。


さて、これは道場という特殊な環境の話であり、ビジネスには通用しないと思われるでしょうか?

5年ほど前、千葉の耳鼻科の病院のホームページを構築して、これも「千葉 耳鼻科」で検索上位、さらに昨年、大阪のあるショップも検索で上位になりました。つまり7年前に通用した方法が、現在でも、再現性があり、なおかつビジネスでも通用するということがわかったのです。


では、この集客方法を説明する前に、商品の売り方、マーケティングについてお話させてください。


なぜ商品やサービスが売れないのか?

良い商品、質の高いサービスほど売れない罠


あなたはどのような商品、サービスを提供されているでしょうか?
きっと良い商品、質の高いサービスだと思います・・・が、なかなか売れない、新規のお客様が開拓できない場合、ある罠に陥っている可能性があります。それは・・・

良い商品を開発し、質の高いサービスを提供すれば売れる!
ホームページを作ったのでネットでも売れる!
・・・と思い込んでいる・・・

例えば先の道場の場合、正統な座禅を明治時代から継承する100年以上の歴史を持つのです。早くからホームページもありました。それなのに集客はできていませんでした。それは上にあげた2つの勘違いをしていたからです。

当時はネットや広報の専門家がおらず、伝統的な座禅ができて、ホームページがあれば、千客万来になると思い込んだのも無理ありませんでした。

販売がうまくいってない会社は同じ過ちをしているかもしれません。良い商品を開発し、質の高いサービスを提供していても、ネットを使った広報は先の勘違いをしていると、まず集客できません。

御社のホームページには商品の機能や特徴の説明、サービスの説明ばかりを売り込むように書いていないでしょうか? ひどい例になると扱う商品が書かれておらず、会社案内しか掲載していないホームページもあります。

では、良い商品、質の高いサービス、これらのどこがいけないのでしょうか?

お客様が購入するのは商品やサービスではありません

お客様が商品やサービスを、大切なお金を出して購入する真の理由をあなたは説明できるでしょうか?

・商品が素晴らしいから(家電、小売り、通販)
・機能が多くて優れているから(PC、携帯)
・サービスが良いから(マッサージや修理、便利屋)
・立地や雰囲気、サービスが良いから(レストラン、ホテル)
・わかりやすく楽しく学べるから(塾、英会話教室)

商売している方は、このように答えるかと思います。
でも、それを購入するお客様側から言わせると、

・掃除できればいい
・電話とLINEとアプリが入れば、あとはいらない
・今の肩こりと腰痛が治ればいい
・駅近で便利ならそれでいい
・会話ができればいい

この落差・・・でもこれが現実です。お客様は商品の機能やサービスの質で選んでいるわけではないということを、あなたは知らなくてはいけません。

私もホームページツールは、優れた機能があり、使いやすくて、画期的な商品だと説明したくなります()

でも、これを読んでいるあなたは、ホームページツールの機能や使いやすさに興味がないと思います。それより早く集客できる理由を説明しろと言われるでしょう()

あなたのお客様も同様、商品の機能やサービスには興味がなく、それを買うことで得られる小さな幸せな感じや、抱える問題や悩みが解決するかも? 理想の自分に近づけるかも?  と言ったイメージで判断します。感情的な判断を先にしてしまい、理性的な判断、理由は後づけで自分や周りを納得させるために考えるだけです。

ここがわかっていないと商品が売れない、お客様が増えないと言った時、もっと商品やサービスを良くしなきゃと、購入する理由にならないことを頑張ってしまい、商品の機能も充実した、サービスの質も高めた・・・・でも相変わらず売れない、と悩むわけです。

お客様は問題や悩みが解決する、理想の状態に近づけるなら、機能や完成度が低くても、サービスが多少悪くても()、喜んで(ある意味仕方なく)購入します。「ここがもうちょっと良ければねー」とか一言多いながらもお金は出す。

ネットで集客するには、ここが重要なポイントですが
商品の機能やサービスの良さより先に、お客様の抱える悩みや問題にフォーカスした実績をタイトルに書くこと!!

実例をあげます。 
このホームページのタイトルは「集客8倍 売上アップのホームページツール」です。このホームページを見ていただけたのも、集客8倍!!になるって?と言う、あなたの抱える集客の悩みや問題にズバリ、フォーカスしたタイトルだからです。

これが当初考えていた「Wordで簡単に更新できるホームページ」ならどうでしょう?あなたはこのホームページをクリックしていないと思います。

検索で以下のように表示された場合、あなたはどちらをクリックしますか?

www.homepage2.work

- 集客8倍!売上アップのホームページツール

まだキレイで儲からないホームページに無駄カネを使いますか? ある座禅道場の集客8にした実績があるホームページツールの秘密を知りたくはありませんか? ネット集客コンサルティングでホームページツールを活用すると、あなたの会社の集客売上が劇 ...

・・・お客様の悩みや問題にフォーカス


www.homepage2.work

- Wordで簡単に更新できるホームページツール

まだキレイで儲からないホームページに無駄カネを使いますか? ある座禅道場の集客8にした実績があるホームページツールの秘密を知りたくはありませんか? ネット集客コンサルティングでホームページツールを活用すると、あなたの会社の集客売上が劇 ...

・・・商品の機能にフォーカス


言葉遊びのように感じるかもしれませんが、ネットの集客ではとても重要なポイントです。ネットは有能な営業マンに頼れないので、言葉がお客様に響くかどうかで勝負しないといけないからです。

今度はネットではなく、リアルな実例をあげます。
この前、プリンターを購入したのですが、価格.com で検索しても、機能差がなく良いものばかり、口コミの評価が悪いところまで同じ()、価格もネットと量販店で大して差がないので、お店に行って聞いてみました。あるメーカーにした決め手はお店の人がプライベートで使っているから・・・ これも商品の機能ではなく、自分の問題や悩みが解決しそうな感じがする(感じ・・でいいのです)・・・で決めた例です。

なので、これからお話する内容は商品やサービスではなく、お客の悩みや問題をどう解決するか? あるいは解決するように見せるのか? お客様の思いにどれだけ寄り添えるか? それを、お客様が目の前にいないネットでするにはどうしたらいいのか? そこが私のマーケティングコンサルのポイントになるわけで、ホームページツールは、それを行うための文字通りツールでしかないのです。

なぜ、ネットの集客は難しいのか?

ネット集客は難しい?


あなたは既にホームページをお持ちでしょうか? あるはツイッターやFacebook、インスタグラムなどのSNSをされているでしょうか?
そして集客は十分にできているでしょうか? 
(すみません、集客できているなら、このホームページをここまで読まれていないでしょう・・・)、では、なぜネットの集客は難しいのでしょうか?
いくつか理由をあげてみます。

・ネットの集客ってどうやれば良いかがわからない
SEOって何? それおいしいの? 専門用語がわからない
・ネットや本で調べてもいろいろありすぎて何が良いのかさっぱり
・ホームページって操作が難しい・・・?
・今時、ホームページで集客できるとは思えない
・今はSNSのほうが集客できると聞いた

こんな感じではないでしょうか? ネットを検索することはあっても、検索される側になることは、よくわからないというのが実情でしょう。ネットや本を読んで勉強しても、いろいろな情報、方法がありすぎて、何が正しいのか? 自分に合っているのは何かがわからないでしょう。

また進化の早いネットでは、以前は通用したことが、今ではだめな禁じ手になっていることが多々あります。でもネットの記事や古い本がそのまま残っていることもあり、それを信じてやってしまうと集客できません。

そういう常に最新の情報を仕入れながらネットで集客するのは、本来の商売を持たれている方には荷が重すぎるでしょう。

ことほどさようにネットの集客は、今の時点で通用する適切な手順や考え方が難しいのです。ではどうすればいいでしょうか?

一昔前から通用し続けるネット集客法



冒頭に書いた道場の話を思い出してください。あれは7年前の話です。一昔前から今も変わらず通用し続けている方法があるのです。
それは・・・適切なキーワードを選び、検索でヒットすることです。専門用語でSEO対策と呼んだりしますが、言葉は気にしなくてもかまいません。要は検索されるようにすることで、私のやり方を順序だてて箇条書きにすると、以下のようになります。

1.自分の商品やサービスが解決できる、お客様の悩みや問題を調べる。

2.その悩みや問題を解決するため、検索しそうなキーワードを探す。

3.そのキーワードにそったホームページを作成する。

4.その悩みや問題を解決する専門家になり、ブログや記事で情報を提供する。

5.来られたお客様や見込み客にメルマガで継続的に情報を提供する。

6. 4~5を繰り返す。

ざっと簡単そうに書きましたが、どれも真面目に取り組むと、それなりに大変な作業になります。なので、今すぐ、簡単に、誰でもできるとは言いません。でもこれをやり遂げ、いったん検索で上位表示されると、あとは日々の最新情報を更新し続けるだけで、集客が自動的にできてしまいます。

ただ一つ欠点があるとすれば、無料の場合は結果が出るまで1年くらいかかることです。擇木道場しかり、ペットショップしかり、どちらも検索で1ページ目に出るまで1年くらいかかっています。

1年も待ってられない、今すぐに結果が欲しいという場合は、キーワードに対して有料のGoogle広告をかけると素早く集客ができます。でもこれはホームページが必要になります。既にホームページをお持ちであればいいのですが、なければ作る必要があります。

また先ほどの手順で書いた、ブログや記事をこまめに更新するって言うところで、私にはホームページの更新なんてできないよ、という方もいらっしゃるでしょう。そもそも、なぜホームページの作成や更新って難しいのかお話させてください。




なぜホームページの更新は難しいのか?

ホームページの更新は難しいのか?

ツイッターや、Facebook、インスタグラムなどのSNSは、新規投稿や更新が簡単にできますよね?
それなのに、ホームページとなるとなぜか突然難しくなります。
これはおかしいとは、思いませんか?

まず技術的な観点から話をします。

これらのSNSではスマホ用のアプリがよくできていて、とても使いやすいです。ところがホームページになると、使いやすいアプリがないのです。専門用語になって申し訳ありませんが、WordPressWixなどのホームページを作成できるサービスがありますが、これらもスマホのアプリはあるのです。でもその評価や口コミを見ると、「公式アプリなのに使えない」、「データが消える エラーが出る あり得ない」、「英語版しかない」と言ったことが書いてあります。

私はITエンジニアですから、これを見て理由がすぐに想像つきます、本当にそうかまでは確認できませんが、おそらく半分くらい当たっているような気がします。

それは・・・WordPressWixは自由にホームページを作ることができるので、お客様によってページの構成やプラグイン(スマホで言えばアプリのことです)に違いがあるのです。つまり洋服ならオーダーメード、車ならカスタマイズやチューニングされているわけで、いくら公式アプリとはいえ、バラバラの仕様で作られた個々のホームページになかなかうまく対応するのは困難だろうと思われます。さらにどちらも日本語化されていますが、その開発の主体は海外ですから日本語の使い方によってはエラーが出てデータが消えたりするのでしょう。

そこでホームページツールの話をさせて頂くと、デザインやメニューの数や文言は変えられますが、基本的な構成はお客様によって変えません。構成を大幅に変えると同じことが起こり、ExcelWordのマクロで開発されたホームページツールが使えなくなるからです。またサーバーで使っているImpressCMSは海外で開発されていますが、ホームページツールは実績のある日本語版のExcelWordで私が開発しているので日本語でも問題ありません。

どのお客様のホームページでも基本的な構成や機能は変えない、洋服で言えば吊るしの既製服、車で言えば基本モデルに、オプションがついたり、色が変わったくらいだと言うことです。

ホームページ制作業者の闇?

次にホームページを制作する業者の話をします。

これはデザイン性の高い特注のホームページがそうなりがちなのですが、業者はAdobe Dreamweaver等、ブロ用の専用ソフトで作ることがほとんどです。こうなると価格も高額、高機能な分、一般人には使いこなせない・・・と自分で更新できなくなります。たとえソフトを購入できたとしてもプロが作ったものに手を入れると、デザインを壊したり、最悪動かなくなることもあります。

また、業者のなかには、ユーザ自身が更新するなら保証しませんと言ったり、そこまではっきり言わなくても歓迎していないところも多いです。これは、更新によって儲けることができなくなるからです。携帯電話と同じビジネスモデルで、最初の初期費用は安くして受注し、後の更新料で儲ける業者の場合は特にそうです。

でも高い更新料(例:1ページ、1万円~が相場)がネックになって、その後、更新されなくなるホームページが続出します。更新されないホームページはGoogleも評価を低くしてしまうので、検索されない、役に立たないホームページとなってしまうのです。

ではホームページツールでは、このあたりはどうなるのか?という話をさせてください。

ホームページツールが集客できる理由

ホームページを更新し続けることが大切

ネットで集客するには、検索で上位に表示されること、検索で上位表示を狙うには内容を良いものに更新し続けることだと。急いでいる場合は、Googleの有料広告が使えますが、検索して来られたホームページの内容が薄ければ、また先に書いたように商品の売り込みを書いてしまうように、マーケティングができていなければ、やはりお客様は離れてしまいます。

問題点を整理すると、以下のようになります。
チェック マーク1.ネットで集客するには検索で上位に出ることが必要

チェック マーク2.検索上位には、内容を良くするべく更新し続ける

チェック マーク3.検索で来られたお客様が購入にいたるマーケティングが必要

はい、これらの問題を解決するツールが、ホームページツールと、マーケティングコンサルというわけです。3についてはコンサルを受ける必要がありますが、1と2はホームページツールで可能です。

ホームページツールでユーザ自身が更新すると?

ホームページツールは、マイクロソフトのオフィス、ExcelWordを使って開発されています。つまり業務で使っているパソコンに入っているExcelWordでホームページが作れるということです。

今まではこんなツールはありませんでした。先に述べたように業者が作るホームページはユーザによる更新が困難で、更新料で儲ける業者に取っては、こんなツールが販売されると困るでしょう。

ユーザ自身でホームページが更新できると何が起こるか?
先に述べた座禅の道場や、ペットショップで何が起こったかを見るとわかるのですが、ユーザ自身による更新は多大なメリットがあります。

メリットを整理すると以下のようになります。

チェック マーク業務で作ったWord文書が、そのままホームページになる!

チェック マーク業務で使い慣れているので、使い方を覚えなくて良い!

チェック マーク業務と同時進行で、ホームページを更新できる!

チェック マーク商品に一番詳しいユーザ自身が、記事を書くので正確

チェック マーク業者に説明、打ち合わせ、できたページの確認や修正でメールする面倒でまどろっこしい業務が不要!

チェック マーク高い更新料を業者に、いちいち支払わなくて良い!

チェック マークExcelWordが使える人なら、ホームページ担当に!

チェック マークホームページ担当の引継ぎもすぐ!

先の座禅の道場でも、ペットショップでもITに詳しくない普通の担当者がホームページの更新を担当されています。

またITが専門の私自身でもホームページツールなしでは、更新しようという気になれません。Wordで文書を作成しているのが、そのままホームページになってしまうというメリットを一番感じているところです。

ホームページツールの詳しい説明

さてホームページツールというものが、マイクロソフトのオフィス ExcelWordで開発されており、使い方を別に覚えなくても、業務で使える方ならどなたでもホームページが更新できるということをお伝えしました。

ホームページツールの詳しい説明

さてこれからは商品説明というか、機能の説明というか、ホームページツールの詳しい説明を別の章を設けてそちらで説明させてください。

ホームページツールの詳しい説明はこちら






ホームページツールのお申込み・購入

ホームページツールのお申し込み、ご購入はこちらからお願いします。

ホームページツールのお申し込み、ご購入


ホームページツールのお申し込み、ご購入はこちら








お客様の声


お客様の声

ホームページツールをお使いのお客様に声を頂きました。どうもありがとうございます。順不同で掲載させて頂きます。

お客様の声はこちらへ