「ワードでホームページ」は日本一簡単です!!

ブログ - Office2007の憂鬱・・・

Office2007の憂鬱・・・

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
2021/6/18 1:12
緒方です。昨日あたりから、Office 2007でホームページツールの挙動がおかしくなり始めて、Wordの新規作成とか、Wordの本文を開くような操作をすると、「実行時エラー 1004 OLEobject クラスの object プロパティを取得できません」や、「このオブジェクトの作成元アプリケーションを起動できません」と言ったエラーが発生するのです。

Office2007の憂鬱・・・

このオブジェクトの作成元アプリケーションを起動できません」は、以前にも発生したことがあったのですが、その時は、WindowsUpdateをかけるとなおったので、ホームページツールのマニュアルの「困った時は?」にも書いておいたのですが、今度は、いくらWindowsUpdateをかけても、Officeの再インストールをしてもなおりません。

でも、別のOffice2007PCがあるのですが、そちらでは発生しません。開発のメインに使っているPCだけなのです。

Office2010や、Office2016等では発生しないので、明らかにOffice2007特有の問題ですが、何をやったか思い出すと、WindowsUpdateを最近やったことを思い出しました。

それで何かが変わったのだろうなぁ・・・と思うのですが、再インストールでもなおらないことを見ると、Windows側の何かの要素なのか・・・ネットで検索すると、MSForms.exdというファイルがあれば削除というのがあり、確かにあったので削除してみましたが、現象、変わらずです。

そろそろOffice2007をサポートから外すべきなのか・・・マイクロソフトのサポートはとっくに切れている(2017年)し、14年も前の製品なのでサポートしませんと言っても通るような気もします。

・・・が、2007で開発していると、それ以降のOfficeでは、まず動くので(たまに特定のバージョンだけ問題ある場合もありますが少ない)、これで開発してきたのですが・・・。

一週間前のバックアップがあったので、それをリストアしていますが、それでエラーが発生するようなら、2007での開発をあきらめて、2010にバージョンアップするか・・・悩ましいところです。

リストアするのに一晩かかりそうなので、もう寝て、結果は明日待ちです。
    閲覧 (74)