集客8倍!売上アップのホームページツール 瑠璃(るり)

ブログ - Wordファイルをサーバー経由で共有しました!!

Wordファイルをサーバー経由で共有しました!!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
緒方貴志 2020/7/1 15:45
緒方です。久しぶりにブログを書くのですが、これまた久しぶりの新機能を追加しました。

実はホームページツールって、1台のパソコン上で一人の担当者が使うことしか考えてなくて、例えばブログの記事を書いたら、その時、作成されたWordファイルはその担当者のパソコンのハードディスクに履歴として保存されます。

もし別の担当者が別の場所で、その記事を編集しようとしたら、Wordで保存して送る必要がありました。そういうことをせずに、別のパソコンで編集すると、サーバー上にあるのはHTML形式のデータですから、これをダウンロードしてWordに読み込ませていたのです。

でも弊害として、HTML形式に変換する際に、Wordの細かい設定がいくつか無くなってしまいます。例えば段落の高さとか行の間隔などはHTMLに変換したらなくなってしまうのです。

そこで細かいWordの設定までちゃんと残して、他の担当者に渡すには、Word保存して送るということなんですね。これを図にするとこうなります。



企業の中ではファイルサーバーで共有する手もありますが、外部の方に仕事を出したり、在宅勤務が当たり前のようになってくると、オフィスでのファイル共有ではうまくなくなってきています。

そこで、新機能としてWordファイルをWebサーバー上に最新版だけ保存するようにしました。記事を書いたらHTMLデータと共にWordファイルをアップロードします。編集すると、Wordファイルがある記事は、Wordファイルをダウンロードして復元します。Wordファイルが無い記事は今まで通り、ローカルにあればローカルWordファイル、それも無ければWebサーバーからのHTMLデータということになりまs。

編集時の優先順位はこうなります。

1. サーバーのWordファイル

2. ローカルのWordファイル

3. サーバーのHTMLデータ

これで、普通にホームページツールを使っていれば、場所がどこでも、担当者が何名でも、かまわず記事を書いて、編集できますね。


ちなみにサーバーにあるのは最新版が一つだけ保存されているので、過去の記事に戻したいという場合は、ローカルにあるWordFolderの下を探してください。これは各担当者のパソコン上のファイルなので、複数の担当者が編集したら、それぞれのパソコン上にあることになりますので、ご注意ください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (40)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.homepage2.work/modules/d3blog/tb.php/3575